2013年 04月 29日 ( 1 )

薬莱山

今日も西風の強い中薬莱山まで走ってきました。

途中457号線大衡村で見かけた石碑のようなもの。
大沓掛追分石(おおくつかけおいわけいし)というものだそうです。
b0074601_18163153.jpg

「右なかにゐた 左ゆとの山道 大くつかけ吉岡下町」と石に刻まれている。
江戸時代の出羽街道からここで最上街道が岐かれた。
出羽街道は中新田、岩出山、鳴子、中山峠越え向町宿に行く鳴子道と、鬼首、出羽領湯岱に出て横堀宿に行く鬼首道に分かれた。
最上街道は、王城寺から小野田、漆沢を経て軽井沢の番所を通り出羽領の上畑、銀山から尾花沢を通り出羽三山の一つ湯殿山参詣に往来した。吉岡下町の三山講中の建てたものと思われる。(大衡村教育委員会・大衡村文化財保護審議会)
つまり、まっすぐ行くと、現在の鳴子から47号線沿いに新庄方面に行く街道と、左に行くと鍋越峠を越えて尾花沢から湯殿山方面に行く街道の分かれ道の印であり、羽黒山の広告看板でもあったという訳です。

付近の水田は水がはってあり田植え間近ですね?水面に風紋ができるほど向い風が強かった。。
b0074601_1844066.jpg

薬莱山の登り口にある薬莱神社里宮
b0074601_1846206.jpg

やくらい薬師の湯隣接の土産センターで朝食代わりの納豆餅。
b0074601_1851581.jpg

この後、ボトルの飲み口が納豆臭くなりました(笑)

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村
by yjj7top | 2013-04-29 18:55 | RFX8