2010年 06月 10日 ( 1 )

K2号フロントVブレーキ復活

b0074601_20483449.jpg

最近通勤用のK2号のフロントVブレーキの効きの悪さに悩んでおりました。
なんせ、リヤのUブレーキよりも効きが甘い、
ブレーキが効かないとこんなにも走りずらいのか?というほど、
以前は2フィンガーで軽く引いていたレバーが、4フィンガーでやっと止まるほど・・・?
シューやリムをブレーキ洗浄剤(パーツクリーナーのブレーキ専用)で掃除しても、シューの当たり調整してのだめ。
最後にシューを新品のXTRに替えても変わりありませんでした。
いよいよリムか?・・・と、思いつつ駆け込み寺に昼休みにK2号持ち込みました。。

店長はチョット眺めたらすぐにブレーキをばらして組み立て。
そしたら、元の効きが復活。魔法のようでした。

どうやらブレーキシューを押すスペーサーが厚いのと薄いのがあり、オイラはシュー側に薄いのを付けていた為Vブレーキのキャリパー(アーム)の角度がきつくなり、テコの原理のブレーキの締め付けが緩くなったのと、アームの上の部分の間隔が狭くなった為にワイヤーのブーツが干渉してそれ以上締め付けられなかったのが原因と判明。
さすがプロ!脱帽です。。

ブレーキを買ってきた時、箱に入っていたスペーサーの順番通りにただ組み立てたのがいけなかったようです。
スペーサーは適切な入れ替え調整が必要なんですね?また一つ勉強になりました!

これでK2号復活!また楽しいチャリ通が出来そうです。
と、言うわけで、風邪から早くも復活してチャリ通はじめてしまいました。。。

にほんブログ村 自転車ブログ 通勤・通学へ
にほんブログ村
by yjj7top | 2010-06-10 21:11 | 自転車通勤