2010年 05月 11日 ( 1 )

盛岡じゃじゃ麺食べ方口座

今日は仕事で盛岡に行ってきました。
盛岡は10年前まで約8年間暮らした大好きな街です。
盛岡の名物は冷麺とじゃじゃ麺。
18年前盛岡に赴任して食べ方が解らずに戸惑ったじゃじゃ麺の正しい食べ方をご指南いたします。

今日はじゃじゃ麺といったらこの店、元祖「白龍」に行ってきました。
b0074601_21181622.jpg

注文すると、ビジュアル的にはこのようなものが出てきます(大盛です)
釜揚げうどんにきゅうりと肉味噌が乗ったような食べ物です。
b0074601_2121289.jpg

テーブル(カウンター)には沢山の調味料と生卵が山積みされています。
調味料(おろしニンニク、塩、コショウ、ラー油、おろし生姜、味塩、酢、七味etc)を好みで肉味噌にぶっ掛けて、ぐっちゃぐちゃに混ぜます。(その時味噌が服に飛びますので注意)
ちなみにオイラはニンニク、ラー油、塩、コショウ、生姜を味噌に乗せて酢で溶いて混ぜます
怖ろしい姿になったじゃじゃ麺を美味しくいただきます。

次に皿に味噌がべっとり付いた状態でテーブルに山積みされている生卵を皿に落とし、軽く混ぜてからお店の人に「おねがいしまーす!」と元気良く声をかけながら皿を渡します
b0074601_21313685.jpg

その皿に、肉味噌と茹で汁を入れたものが「ちいたんたん」というスープです。
b0074601_21333090.jpg

このちいたんたんは50円の別料金ですが、じゃじゃ麺+ちいたんたんは付き物ですのでセットで食するのが通のルールです。
オイラは18年前初めて食べたときは「なんだコリャ??」でしたが、2度3度食べるうちにハマッテしまいました(笑)
盛岡に旨いものアリ!盛岡に変な麺アリ(笑)。
盛岡の三大麺(冷麺、じゃじゃ麺、わんこそば)、盛岡にお越しのさいは是非味わってください。

P.S 石割桜はすでに葉桜でした。。。
b0074601_21443653.jpg

by yjj7top | 2010-05-11 21:44 | うめえもん