2007年 04月 13日 ( 1 )

ラオウ昇魂式

b0074601_22192742.jpg

新聞のお悔み欄を見ていたら、凄いお悔みがあった
ラオウ昇魂式葬儀委員長が谷村新司、遺族代表は原哲夫(原作者)だって?
よく読んでみると、まもなく公開の映画「真救世主伝説 北斗の拳 ラオウ伝 激闘の章」の宣伝イベントのひとつのようだ

北斗の拳はリアルタイムで見ていたが、この舞台の時代背景は近未来の20世紀末だったんです。つまり、今ではもう過去の時代。いやに殺伐としてましたね。

ラオウもケンシロウも今ではパチンコ屋さんで活躍していると聞いてます。

・・・実はこの広告の下にオイラの会社の名誉顧問のお別れの会のお悔み広告があったので発見したのですが・・・。
by yjj7top | 2007-04-13 22:32