朝の便所な話

b0074601_23123221.jpg

オイラは昔からお腹が弱く、下痢症です。煙草を辞めてから下痢症もやや良い方向に回復(やはり煙草は体に良くないようです)してきたのであるが、朝の長い時間の乗り物での通勤は今でもトイレが不安です。

オイラの家は仙台市地下鉄の北の終点駅からさらにバスで北に行った処にあります
今日は夜飲み会(まただよ)が入ってるし、朝から強い雨が降っていたので当然通勤はバス+地下鉄となります。

今日に限って乗ろうとした地下鉄の終点駅である「泉中央駅行き」のバスが満員で、次のバス「仙台駅行き」に乗った。
「仙台駅行き」は泉中央駅の前を通るのだが、「泉中央駅行き」のバスの停留所(バスターミナル)よりけっこう駅から離れている場所にしか停まらない。300m以上はよけい歩かなくてはならない。

そして今日に限ってお腹が怪しい雰囲気なのである。(小じゃなく大の方)
危ないお腹を騙しながらバス停から駅に早歩きで脂汗をかきながら移動したと思いねぇ、
何故だろう?いよいよトイレに着くぞという頃我慢の限界になる!
たった数十秒前まで危ないながらも我慢できたのに、個室に入ってベルトに手をかけたとたん本当に限界になる。
頭が「ここで我慢終り」と勝手に指令を出しているのだろうか?

とにもかくにも間に合った。しかし、今日はやばかった!
しかし、個室に入ってのあの開放した瞬間の開放感は何にも変えがたい!
(チャリ通の時はもようさないのだが??)
by yjj7top | 2007-06-29 23:38 | オヤジ日記


<< 今日は・・・。 巨人号お泊まり >>