お尻の痛くないサドル?

自転車乗りの皆さんが大なり小なり抱えている問題ではあるが、私は80kgと自転車乗りとしてはあるまじき体重の為人一倍自転車に乗っていると尻が痛い!(T_T)
細身のサドルはレーシーで格好が良いが尻が痛い。分厚いサドルは痛くないが格好悪い。そのバランスが永遠のテーマなのだ。

だから私はチャリに乗るときは必ずレーパン(レーシングパンツ)を履きます。分厚いパットがお尻の痛みを和らげてくれ、やや細身(私の尻にしては)のサドルでもロングライドに耐えさせてくれます。

自転車競技部時代はもっと細くもっと硬い今思えば拷問のようなサドルでしたが、あの頃は若さと根性だけで乗り越えました。すりむけて出血しても毎日練習して、しまいにはレーパンのパットもまっ青の分厚いタコがお尻に出来ておりました。(あの頃は精神論が全て、「一に根性、二に根性、三・四は練習、五も練習」だったよなぁ・・・)

しかし今は若くないし、そんな根性なんて微塵も持っておりません。
今気になってるサドル↓
b0074601_17111048.jpg
TIOGAのSpyder Saddleハンモックのように撓って柔らかくて尻が痛くないらしい。おまけに140gと軽い(今使っているサドルよりも55g軽い)。なんかカッコイイ!
良いではないか!好いではないか!
でも、蜘蛛の巣状の穴にお肉挟まないかな?
ホスイ (*´Д`)=з
by yjj7top | 2006-06-25 17:22 | 自転車


<< 盛岡冷麺 南川ダム(七ツ森)に思う >>