蕎麦打ち体験

「広報かつしか」の募集で江戸東京蕎麦の会のそば打ち体験が当選して蕎麦を売ってきました。
自分で打ってるときは手が蕎麦だらけでカメラも持てないので、講師のかたのお手本で蕎麦打ちの工程を簡単に紹介します。

まずはそば粉と水をなじませる水回し
b0074601_17000422.jpg
二回に分けて水を馴染ませ後は煉り
b0074601_17002254.jpg
充分に煉った後、菊搾り⇒へそ出し⇒そして潰して練が完了
b0074601_17004580.jpg
棒で40cm程の丸に伸ばした後、四角くするための角出し(四つ出し)
これが難しい。
b0074601_17005640.jpg
80cmx45cm位に伸した後切り
b0074601_17011277.jpg
これで完成。

そしていよいよオイラの打った蕎麦が茹で上がり、お楽しみの試食。
今回は前回よりもうまく切れました。
b0074601_17013811.jpg
5食分打ちましたのであと4食はお持ち帰り。
二日間は蕎麦三昧ですww

by yjj7top | 2017-10-21 16:30 | オヤジ日記


<< ホイール 修理完了 どっちに行けば? >>