気仙沼、陸前高田

仕事で気仙沼と陸前高田に行ってまいりました。
日帰り出張の限られた時間でしたが、オイラの目で見た震災から2年を経過した被災地の様子をレポートします。

まずは気仙沼。以前訪れた時よりはがれきもかたずけられるとて一見平和なようすですが、がれきが無くなった場所に雑草が生えてただの空き地に見えるだけ、よく見ると建物の基礎部分がそのままの残ってます。
TV等でよく見るこの大型船もそのまま・・・。
b0074601_2353596.jpg

昼は復興屋台村気仙沼横丁。
地元でメシ喰って、少しでもお金を落としていこうと思いました。
b0074601_2357274.jpg
b0074601_23574565.jpg

賄い丼千円也
b0074601_2358175.jpg

今日のお仕事のメインは陸前高田の某災害復旧工事の打ち合わせ。
現場と隣接したところには有名になった奇跡の一本松。
この一本松の再建に一億数千万円かかったということで賛否両論あるようですが、「こんなすごい観光資源が一億ちょっとでできるなんてお安いもんだ」ってのがオイラの個人的な意見。実際、オイラが今日この場所に滞在した2時間程の間に、観光バスが数台と観光客の車が数えきれないほどやってきて、一本杉専用駐車場から一本杉まで(これが15分ほど歩きます)ひっきりなしに観光客がぞろぞろ・・・。
しかし、地元の人曰く「こんなに人が来ても金が全然落ちない。施設も土産屋も何にも無い。この町には・・・」
そうなんです。本当に何もないんです。
復興はまだまだこれからです。。。
b0074601_0104623.jpg

by yjj7top | 2013-07-01 23:43 | 東日本大震災 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://yjj7top.exblog.jp/tb/20669244
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 駅東口に仙台すずめおどりの幟が 一皮むけて・・・ >>