東北最大級の木造建築

b0074601_22122960.jpg

オイラが今関わってる物件(オイラ建築関係です)で、市内南光台に建築中の写真の建物。
ある老健施設なのですが、驚くなかれこれが全て木造なのです。3階建てです。
昨年建築基準法が一部改正され、一定の基準(特に耐震と耐火)を満たせば巨大木造建造物を建設することが出来るようになりました。
そして、東北においてその第一号となるのが写真の建物です。
完成すれば近代の木造建築物としては現時点で東北最大のものとなるはずです。

初めて図面を見たときは「あれっ?これ木造?まさか^^;」そして、「なんで木造で造るの?」でした
しかし、設計の先生の熱い思いに触れる機会があり、ちょっと感動してしまいました。
今、実際建ってきた建物の中に入ったり屋根に登ったりして、大きさ等にさらに感動してます。
近所の建設中の木造住宅はミニチュアに見えてきたったりします。

来春オープンのこの老健施設。近くをお通りの際は是非見上げてください。
by yjj7top | 2012-11-16 22:35 | オヤジ日記 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://yjj7top.exblog.jp/tb/19510309
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by wagaya-style at 2012-11-17 18:48
車で通勤の時は前を通ってますよ・・・でっかいなぁ~と思っていましたが、専門家の方もやはりでかいと感じるのですね・・・
Commented by yjj7top at 2012-11-17 22:17
wagaya-styleさま
いやーっ!こいつはでかいですよー!
本来木造は一番コストが安くつく建物なのですが、ここまででかいとRC(鉄筋コンクリート)よりも高くついたらしいですよ?


<< 加茂神社のイロハモミジ 愛宕上杉通り >>