チャリ通で思うこと、

自転車でのツーキニスト増えてきましたね?
春には、ホームセンターの特売で買ってきたような安物(失礼)のスポーツ自転車(大抵はMTBもどきや自動車メーカーの名前の自転車)で通勤を始めた人達も、秋になるとそこそこ高いクロスバイクやロードバイクに乗り換えて通勤する姿を見かけます。
自転車ばかりでなく、ウエアやメッセンジャーバッグで決め決めの方も散見します。
ツーキニストの先輩として、そして自転車乗りとして、それは大変喜ばしいことであります。
脱ママチャリ、スポーツバイクの市民権奪取の考え方からしても歓迎すべきことと思います。
がっ?しかし!
オイラの見る限り、その殆どが歩道を走ってるではありませんか?
決め決めの格好で高価なロードバイクで歩道走行、中にはヘッドホン付けて走ってる。。
これで良いのか?
たまに車道走ってると思えば、赤信号で歩道に上がって渡ってる。
信号無視や逆送なんて当たり前。
歩道を凄い勢いで暴走。
これで良いのか?
それを見て自転車に乗らないオーディエンスは「まぁー!、自転車って危ないザマス!」
なんて思ってるんじゃないのかなぁ?
君達、自転車の地位を地の底まで落としてるだけでは?

自転車は車両です
歩行者ではありません!


簡単な提案です。
逆走しない、信号無視しない、無灯火しない、ヘッドホーン付けない
この四つを守っただけで素敵な自転車ツーキニストだと思いませんか?

昨今の自転車ブームを考えると、来春は爆発的に自転車ツーキニストが増えるはずです。
今チャリ通してる方はツーキニストの先輩として、後輩の手本となることを期待します。
にほんブログ村 自転車ブログ 通勤・通学へ
にほんブログ村
by yjj7top | 2009-11-12 22:17 | 自転車通勤


<< リベンジ酒田・・・ではないけど... チック&メル >>