事故現場

あの忌まわしい事故からもうすぐ一ヶ月経ちます。
体も自転車も回復の目途がたち、心の整理もできてきたので、事故の現場が見たくなり、改めて事故現場に行ってきました。
JRの跨線橋を越えてすぐのところに見つけました。
b0074601_14144178.jpg

事故の原因となった3本の溝はアスファルトで埋められてあり、自転車でも不安無く走行できるように補修されてます。
ココでコントロールを失い、ガードレールの継ぎ目の支柱(↓写真)に激突しました。
b0074601_14284813.jpg

ぶつかったガードレールの前に立つと、こころなしか傷が疼きます。
(ちょうど腰骨に当たる付近がクランプで出っ張ってる・・・)
「こいつに当たったら痛いよな!」と、一人で納得しました。

自分の事故現場に立つのはあまり気持ちの良いものではありませんが、反省すべきところは反省し、このことを教訓として今後の自転車ライフに生かしていこうと改めて思った次第です。。


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
by yjj7top | 2009-10-18 14:45 | 自転車


<< アソコの痛み 克服! TCR号修理開始 >>