野中神社

昨日の神社仏閣廻りの続きではないのですが、先日のまちかど演舞のときに演舞前、連盟と演舞祭連の代表でお参りした野中神社を紹介します。

野中神社のあるところは城下建設にあたって、政宗公が城下の中心点と定めたところであると言われ、町割の縄張に使った縄を集めて土中に埋め、その上に野中神社を祀ったと言い伝えられています。

サンモール一番町の細い路地裏。ビルやマンションの谷間ににひっそりと入口があります
b0074601_21394949.jpg

一の鳥居をくぐって、細い(本当に細い)参道を左に折れて進むと二の鳥居があります。
ココは三方(四方)ビルに囲まれた陽もささないビルの谷間です。
b0074601_21442827.jpg

鳥居の脇にある「ここち」という石。
とにかく触ってみてください。触ったとたん、「萌え~~!」と叫びたくなるほど気持ちイイ!
癒しの触感です。
b0074601_21472368.jpg

二の鳥居をくぐり、階段を登ると小さな御社があります。これが野中神社です。
b0074601_21485819.jpg

毎年6月に商店街をあげての祭礼があります。

昨日紹介した瀬田谷不動尊といい、この野中神社といい、小さな小さな御社で重要な仙台の歴史を背負った神社があるんだなぁ。

by yjj7top | 2009-08-23 22:28 | 仙台の風景


<< 蓮 墓参りポタ >>