<   2009年 09月 ( 25 )   > この月の画像一覧

退院日決定

b0074601_13225579.jpg

病院の屋上庭園です。↑
時々外の空気吸いにここに行きます。
病院にこんなとこあるとほっとしますね。

明後日10月2日に退院が決まりました。
至高の3点セットまであと二日。。。
by yjj7top | 2009-09-30 13:31 | 怪我 | Trackback | Comments(6)

入院生活(その2)

入院生活も早いもので10日目になります。
前半は暇でしょうがなかった入院生活も、友人知人からのマンガや本の差し入れ(あざーす!)や、SWが明けてから会社から持ち込まれた仕事の山のおかげで退屈はしないで(というより忙しい^^;)過ごしております。

退屈はしなくなったものの、10日も病院の食事を食べてるといい加減他のものが食べたくなってきます。
平均的な食事です。↓
b0074601_814681.jpg

これがそのメニュー、なんとカロリーは543kcal、メロンパン1個分位のカロリーです。
b0074601_8163876.jpg

頭に浮かぶのはラーメン、餃子、ビールの至高の3点セット。
早く出所(退院)して喰いてー!

回復は順調で、昨日のからは松葉杖無しで歩けるようになりました。今週末には出所の予定です。
by yjj7top | 2009-09-29 08:23 | 怪我 | Trackback | Comments(8)

ありがたや

b0074601_18533445.jpg

今日病院に一冊の本が届きました。
一緒に怪我をしたbondchibitaさんが送ってくれました。おまけに洒落たコメント付。
実は「読み終わったら貸して?」と、あつかましくもおねだりしていたものが今日病院に届いたのです。
早速読み始めて、あっというまに半分以上読んでしまいました(笑)
その他にこの方もわざわざお見舞いに来ていただきました。

自転車を通じて知り合ったお仲間の暖かい気持ちに感謝感激です。
また、コメントやメールにも大変元気をいただいております。本当にありがとうございます。m(_ _)m

昨日から松葉杖歩行ができるようになりました。
順調であれば来週いっぱいで退院・・・かな?
by yjj7top | 2009-09-26 19:10 | 怪我 | Trackback | Comments(2)

事故状況、原因について

沢山の方々から励ましのお言葉ありがとうございます。
事故の状況、原因等についてご報告いたします。

20日午前0時予定通り市内集合場所の某コンビより3名でR48を山形方面にむけて出発。
1時間ほど走行して熊ヶ根駅を通過のさい、「次のコンビにで1回目の休憩をとろう」「予定よりも早いのでペースを落とそう」(この時メーター読みで30km/hくらい)といって、ペースを落とした直後。
西仙台ハイランド臨時駅の近くだと思います。突然タイヤ付近からキュルキュルと異音が鳴ったと思ったらコントロールを失ってガードレールに激突!そのまま救急車で病院へ搬送されました。
何かにハンドルを取られたとは思いましたが、救急車の中で救急隊員の方が、アスファルトの溝が原因で、その事を無線で道路管理者に苦情を伝えているのを聞いて解りました。(先頭を走っていた私は溝の存在を発見できませんでした)
これが事故の一部始終です。

今までに解ったことの状況を箇条書きに整理してみます。
①午前1時頃の夜中、田んぼに面した街灯の無い国道。(歩道も無い)
②30km/hからペースを落とした直後なので速度は20~25km/hくらいと思われる。
③先頭(私)からロードバイクーMTB-ロードバイクの3台。前後接近して走行。
④タイヤはロードの2台が700×23C、1台のMTBが26×1.0
⑤ライトは2灯大光量と点滅(19日記事参照)、大光量ライトは10m先の路面を照らしていた。
⑥溝はアスファルトをカットして彫ったもの、幅3cm、深さ5cm、長さ約15m、路肩よりに平行に3本並んで刻まれていた。
⑦転倒時、3台は接触することなくそれぞれが溝にはまり、2台転倒。二人が救急車で搬送、二人共骨折の重傷。
⑧溝付近には注意を促す標識や灯火は無かった。
⑨先頭の私は溝を発見することができなかった。
⑩酒田までのロングライド、出発したばかりで3人共まだまだ元気だった。
⑪自転車は3台共タイヤとホイールは全損、その他それぞれダメージ有

オイラがもう少し前方をよく注意していれば・・・、あるはずの無い溝がなかったなら・・・、
オイラも反省すべき点はいくつもあります。
皆さんもそれぞれご意見があると思います。
原因は1つだけではなく、いくつかの要因と偶然が重なって今回の事故となったと思います。
ナイトライドは特殊なことではありません。通勤の帰り道もナイトライドです。
皆さんも安全には充分注意してツーリングを楽しんでください。
オイラもこれを教訓にしていきたいと思います。

P.S 国土交通省の職員方の説明では、あの溝は道路の雨水が水田に流れ込むという農家よりの苦情により雨水を排水誘導する為にアスファルトに刻みを入れたものだそうです。
by yjj7top | 2009-09-25 20:19 | 怪我 | Trackback | Comments(10)

入院生活

b0074601_1514208.jpg

ベッド脇の窓からの風景です。

沢山の方からのお見舞いや励ましのコメントやメールありがとうございます。

怪我は骨盤骨折。
と、言っても、骨盤の端っこが1cm位ポロッと欠けただけなのですが…、
手術することもなく、暫くベッドで安静にするだけのようです。
暫くはベッドから降りることが許されず、尿瓶生活です(泣)

…んで、死ぬほど暇です(爆)
by yjj7top | 2009-09-23 15:14 | 怪我 | Trackback | Comments(7)

事故、入院

b0074601_11421663.jpg

ナイトランで事故ってしまいました!
骨盤骨折で2〜3週間入院になります。。。

携帯しか使えないのでブログも少しの間滞ります。
by yjj7top | 2009-09-21 11:42 | 怪我 | Trackback | Comments(16)
店長企画の「日本海の朝日を見に行こうナイトラン」の準備が出来ました。
b0074601_14484261.jpg

Fライトは二灯流でいきます
b0074601_1452487.jpg

今夜午前0時仙台出発です。予定では午前9時過ぎ酒田着。
峠は宮城山形県境の関山峠のみ。他は比較的平坦なコースです。

店長の話では関山峠は個人のペースで登って、頂上のトンネル入口で集合。とのこと、
・・・えっ?・・・
出発から関山トンネルまでは通常だと約2時間、っつうことは、調子こいて一等賞で走るとお化けトンネル(旧トンネルは有名な心霊スポット)で丑三つ時に一人で待ってなきゃいけなくなるっ!
そいつはやだっ!オイラ峠を一生懸命走るのよそう!
オイラ関山峠は皆さんよりも遅いペースで走ることに決めましたので夜露死苦!

あと約9時間で出発
さて、昼ねしよう。。。。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
by yjj7top | 2009-09-19 15:10 | 自転車 | Trackback | Comments(3)

小さい秋み~つけた

b0074601_22221656.jpg

市内泉区の道路の銀杏並木。
気がつくと、ほんのり黄色くなってきました。
秋なんだなぁ?
もうすぐ秋分の日だ!
by yjj7top | 2009-09-18 22:24 | 季節 | Trackback | Comments(0)

明るいライト

すこし前に、ネット通販で運賃を無料にする為についでに買ったハイパワーのライトCATEYE HL-EL530
b0074601_2183736.jpg

買ったものの、思ったよりも大きくて、なんとなく自転車に付ける気がしなくてそのまま押入れのなかに眠っておりました。
店長の企画で明後日の9月20日「日本海で朝日をみようツーリング」に参加することになってTCR号に取り付けてみました。

なにせこのツーリングは来月11日に行われる小梅マイティデュロー24時間耐久レースのトレーニングメニューとして企てた為に、20日午前0時出発(仙台)、日本海山形県酒田市を目指すというナイトライドであります。
殆どの時間を夜走る為に大光量のライトが必需品。この際カッコなんて気にしてられません、ほったらかしになっていたCATEYE HL-EL530の登場となりました。

んで、今日取り付けて通勤で試してみました。
b0074601_228544.jpg
大きいゆえに、とって付けたような違和感はあるものの(ルックスはやっぱり好きではありません)、明るさはスバラスイ!
明後日夜中走ってきます!
(台風よ来るな)


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
by yjj7top | 2009-09-17 22:09 | 自転車 | Trackback | Comments(6)

四ツ谷用水

「どんとロード」のとき、一の鳥居のすぐ奥のたいこ橋、その横に「旧四ツ谷用水」という立て札がありました。
b0074601_21571914.jpg

なんとなく興味が湧きネット等で調べて見ましたら、なんと日本で最初の(一番古い)水道だとか?

大崎八幡神社での説明看板によるとこうです。

旧四ツ谷用水 伊達政宗が開いた城下町仙台は、広瀬川や数多くの湧水などにがあるものの、5~6万人(当時)を前後する人口を満たす水利にはめぐまれてはいなかった。これを解決するため計画されたのが四ツ谷用水である。着工や拡張の経過に関する詳細はふめいであるが、北上川改修などで名高い土木技術者、川村孫兵衛重吉(1574~1648)が築造にあたったといわれ、幕政時代の早期から着手されたとみられる。
 広瀬川の上流の郷六(四ツ谷堰)から取水して八幡、北六番丁を経て梅田川に注ぐ水路が延長7,260mの本流で、そこから何本もの支流や更にその分流へと広がり、市内の要所を縦横に貫流していた。城下住民の生活用水、防火揚水、下水路、そして水下各村の水田耕作などの多目的に利用され、藩と町方と農民が1/3づつを負担して維持にあたった。
 明治維新後は適切な維持管理が行われなくなり、都市の近代化とつりあわなくなって徐々に都市活動との関わりが薄れ、徐々に埋立てや暗渠化が進んだ。しかしこれにかわって始まった下水道の整備は、四ツ谷水道の存在が礎となった。
 現在、水路として生きているのは本流のほか極一部分で、本流も仙塩工業用水道となり水流を見ることはできないが、八幡五丁目~柏木二丁目間付近では古い石積みも残り、往時の姿をしのぶことができる。
仙台市教育委員会


とあります。
このたいこ橋の下がその四ツ谷用水です。
訪れた際はちょっと足を停めて江戸時代の水道を覗いてください。
b0074601_22314056.jpg
b0074601_22315747.jpg

by yjj7top | 2009-09-16 22:33 | 仙台の風景 | Trackback | Comments(0)

自転車が好きで、祭りが好きで、仙台在住アラ半オヤジの自転車と祭り(仙臺すずめ踊り)の日記です。


by yjj7top