カテゴリ:東日本大震災( 31 )

3.11

あれからもう5年が経つんですね?
このところ連日TVで震災の特集番組を放送しております。まだたった5年なのに、「あの時はこうだった、そういえばこうだった」と、思い出すことが沢山あります。自分の中でもすでに風化は始まってるのですね?

震災の番組を見ていて思ったことがあります。
ネオTCR号が盗まれて明日で丁度一ケ月経ちますが、震災で何もかも失った方達に比べればなんて小さいことか?みんな頑張ってるのに、自転車ごときで下向いてちゃいかんぞ!俺って小せぇなぁ?

今日は仕事で、震災で人口が四分の三になってしまったという宮城県亘理郡山元町に行ってきました。
被害のひどかった山下地区。
JR旧山下駅跡ではセレモニーの準備。
沢山のお地蔵さんや灯篭が飾られていました。
b0074601_23371139.jpg
b0074601_23373094.jpg
b0074601_23374861.jpg

駅舎後には復旧の願いが・・・
b0074601_23382872.jpg

被災した旧駅のホームもまだあのままです
b0074601_23391085.jpg

そして、旧駅から西へ約500メートル。
新山下駅が着々と建設が進んでおります。新常磐線はこのあたりでは高架橋です。
b0074601_23413957.jpg

速い復興をお祈りいたします。
by yjj7top | 2016-03-11 23:42 | 東日本大震災 | Trackback | Comments(0)

あれから3年

早いものであれから3年経つんですね?
長いようで短かかった3年?短いようで永かった3年?
様々な思いでこの日を迎えたことでしょう。

オイラは建築業を生業としてますが、震災前は市況が年々下降線をたどり、場所(仙台営業所)の存続も危ぶまれるほどの状況から、震災後は仕事量も増え、なんとか忙しくやっていけるようになりました。
大きな災害でしたが、仕事に関しては一時的とはいえ良い方向です。

私生活はというと、・・・正直あまり変わっておりません。
この震災で受けた教訓やらなにやらを背負ったまま余生を生きていくだけなのかもしれません。

この日に天に召された御霊に合掌・・・・。
by yjj7top | 2014-03-11 22:12 | 東日本大震災 | Trackback | Comments(0)

気仙沼、陸前高田

仕事で気仙沼と陸前高田に行ってまいりました。
日帰り出張の限られた時間でしたが、オイラの目で見た震災から2年を経過した被災地の様子をレポートします。

まずは気仙沼。以前訪れた時よりはがれきもかたずけられるとて一見平和なようすですが、がれきが無くなった場所に雑草が生えてただの空き地に見えるだけ、よく見ると建物の基礎部分がそのままの残ってます。
TV等でよく見るこの大型船もそのまま・・・。
b0074601_2353596.jpg

昼は復興屋台村気仙沼横丁。
地元でメシ喰って、少しでもお金を落としていこうと思いました。
b0074601_2357274.jpg
b0074601_23574565.jpg

賄い丼千円也
b0074601_2358175.jpg

今日のお仕事のメインは陸前高田の某災害復旧工事の打ち合わせ。
現場と隣接したところには有名になった奇跡の一本松。
この一本松の再建に一億数千万円かかったということで賛否両論あるようですが、「こんなすごい観光資源が一億ちょっとでできるなんてお安いもんだ」ってのがオイラの個人的な意見。実際、オイラが今日この場所に滞在した2時間程の間に、観光バスが数台と観光客の車が数えきれないほどやってきて、一本杉専用駐車場から一本杉まで(これが15分ほど歩きます)ひっきりなしに観光客がぞろぞろ・・・。
しかし、地元の人曰く「こんなに人が来ても金が全然落ちない。施設も土産屋も何にも無い。この町には・・・」
そうなんです。本当に何もないんです。
復興はまだまだこれからです。。。
b0074601_0104623.jpg

by yjj7top | 2013-07-01 23:43 | 東日本大震災 | Trackback | Comments(0)

被災地はいま

b0074601_22474749.jpg

仕事で久しぶりに石巻方面に行ってきました。
被災地では今でも写真(渡波小学校)のような津波のいたましい爪痕が残ったままの場所も沢山残っております。
しかし、最近ちょっと変わってきたような気がします。建設業に携わってると仕事の内容が復旧から復興に変わってきております。しかも、このところ見積もりや作図の多いこと多いこと。いよいよ復興が本格的に始まってきたかな?って実感しております。
人手や資材の供給が追い付かず課題も多いのですが、これからが頑張りどころ。東北魂で乗り切りましょう!
by yjj7top | 2013-06-24 22:59 | 東日本大震災 | Trackback | Comments(0)

今日の閖上

今日は仕事の関係で名取市閖上地区に行ってきました。
大きな被災地区で、震災後数度訪れてましたが、今年になっては初めて、久しぶりの閖上でした。
あれだけ沢山あったがれきが片付けられて、今は本当に何もなくなってました
信じられます?ここに街が在ったんですよ?
b0074601_22184294.jpg

被災地を望む日和山の閖上桜は無くなってました
b0074601_22192533.jpg
b0074601_22193514.jpg

後ろを振り返ると何やら人集りとTVカメラまで来てる。
何かと思って覗いてみるとニュースで見たことのあるおっさん。復興大臣様が視察に来ているみたいでした。
b0074601_22281792.jpg


それにしても目の前に広がる建物の基礎部分だけの街を見ていると、復興は在るのだろうかと改めて思い知らされてしまう風景でした。
by yjj7top | 2012-06-27 22:29 | 東日本大震災 | Trackback | Comments(0)

職場のビルも修理が始まりました

b0074601_23251843.jpg

震災でダメージを受けた職場のビルが本格的な補修工事が始まりました
ごらんのように3階の中庭にゴンドラが2基設置されて、壁には補修の目印にテープが無数に貼られてます。
約4ヶ月工期の大工事になる予定。
このビル、大丈夫かなぁ?

にほんブログ村 自転車ブログ 通勤・通学へ
by yjj7top | 2011-07-11 23:30 | 東日本大震災 | Trackback | Comments(2)

南三陸町志津川

仕事で南三陸町志津川に行ってまいりました
今夏の震災では津波被害の大きかった町として報道でも有名になってしまった町です。
b0074601_1733183.jpg

オイラの生まれ故郷にも程近く、この町で仕事中に従兄弟が被災しております。
被害の映像は何度もTV等で観ていましたが、実際に訪れてみると、その圧倒的な被害の大きさや迫力に圧倒されてしまいます。
被害の風景を見ていたらいつのまにか涙がでてきて、嗚咽をしながら泣いてしまいました。

何も無くなってます
b0074601_17374554.jpg

最後まで非難放送をしていた防災庁舎
正面には祭壇が飾ってありました
b0074601_17392012.jpg

町で一軒だけ営業してるセブンイレブン
b0074601_17402792.jpg

当時従兄弟が勤めていた銀行
裏の高台に非難して無事でした
b0074601_1742316.jpg

瓦礫を一時的に積んでいるところはこの高さ。・・・凄い
b0074601_22273299.jpg

よみがえれ故郷!ふんばれ南三陸!
b0074601_2228515.jpg

やはりニュース映像と本物では空気感や迫力が違います
この日同じ宮城県で地震を経験したものとして、この現実を子ども達の世代にも伝えて生きたいです。
by yjj7top | 2011-07-09 22:34 | 東日本大震災 | Trackback | Comments(2)

支援者の皆様へ ありがとうございます 東北より

b0074601_224534.jpg

東北自動車道の宮城県内のSAの男子トイレの壁にさりげなく掛けてありました

支援者の皆様へ
ありがとうございます
東北より


なにげない言葉だけど、
我々東北人のすべてを代弁してくれてるようです。
こんな言葉見かけるだけでジンときてしまいます。
震災以降、どうも涙もろくなってきてるようです。。。
by yjj7top | 2011-06-03 22:11 | 東日本大震災 | Trackback | Comments(4)

ボランティア

昨日、GWを利用してボランティアに参加する為横浜よりやってきた弟と一緒にボランティアに参加してきました。
前もって連絡を取っていた宮城野区のボランティアセンターで朝受付。
受付登録した後、各種のボランティア依頼にキョッシュで参加するという流れ。
オイラの参加したのは、三菱商事のボランティアと一緒のチームで岡田地区の民家の清掃
岡田地区は最近まで立ち入りが制限されていた津波被害の核心部。
家の中の清掃と庭の海砂の排除等、一日土木作業をしました。
昼や作業終了後には家主の方から沢山の果物やお菓子を振舞われてかえって恐縮してしましました。
市販の震災写真集に写ってる自宅の写真を見せながら震災当日の様子や危機一髪で津波から助かったことなど、明るく話してくれて、こちらが元気を戴きました。

オイラなんぞすこしのことしか出来ないけど、良い経験をしました。
また、ボランティアセンターで働いてる方々も大勢のボランティアを裁いていく姿に触れて、本当に大変で大事な仕事だと感銘を受けました。
近いうちにまた参加しようと思います。

今日ボランティアしたお宅のお隣はこんな様子です↓
b0074601_9152972.jpg
b0074601_9154239.jpg


にほんブログ村 自転車ブログへ
by yjj7top | 2011-05-03 09:19 | 東日本大震災 | Trackback | Comments(2)

松川浦大橋は今・・・

宮城県センチュリーライドでおなじみの松川浦大橋、
震災後は激しい段差ができていて、ただいま通行止め↓
b0074601_22302019.jpg
周りは瓦礫だらけで悲惨な状態でした。
原釜地区は壊滅状態。
松川浦大橋のたもとの原釜漁港魚市場はごらんの通り。2階まで破壊されてます
b0074601_2372745.jpg

実は、オイラ仕事でこの市場の屋根の一部の資材を納めてるので、修理とかあるかな?なんて希望的観測で寄ってみたのですが、修理どころか屋根も無い!
立ち入り禁止措置すらされてなくてほったらかし状態。
建物だけではなく岸壁までやられて、基礎から作り直さなければならない状態でした
b0074601_23125228.jpg

今さらながら津波の破壊力の凄まじさに驚きました。

楽しみにしていた宮城県センチュリーライド、
コースは殆ど津波で破壊されてしまったようです。。

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
by yjj7top | 2011-04-21 23:16 | 東日本大震災 | Trackback | Comments(0)