フィッティング(その1)

b0074601_21162462.jpg

昨日太鼓の演奏から帰ってきて、少しの時間でにわかフィッティングっを行いました。
写真でお解かりの様に家の周りはまだ雪だらけ、乾いてる(お日様のあたる)路地約60mを行ったり来たりしながらのにわかフィッティング。
教科書通りの股下寸法×0.875(+靴とクリート分1cm)。これはなかなか気持ち良い高さが出てきた。
問題はバイクラ今月号のエンゾ早川氏の推奨するサドルの「後退幅」。
バイクラ通りにセッティングすると、目一杯サドルが後になってしまう。(乗って、気持ち悪い!おまけにハンドルが遠くなってしまう!)
今日は目勘だったが、今度糸おもりで膝のお皿から計測してみようと思う。
で、良いとこで合わせたのが↑の写真。(も少しハンドル下げようか?)

MTBと違い、フィッティングにはたいそう気の遣うロードバイク。道路の状態が良くなったら、もっと走りこんでセッティングを出していこうと思います。

初乗りの感想は、
軽い!タイヤ細っせー!
現役時代のクロモリピストより軽いかなぁ?
レーサーって、チューブラーしか経験が無いので、クリンチャーでこんな細い(23C)タイヤでダイジョブなのかなぁ?っていうのが第一印象でした。

道路がよくなったらモガクゾォー!もがかないと自転車の性能が解んねー?
こうご期待!
にほんブログ村 自転車ブログ 通勤・通学へ
by yjj7top | 2008-01-28 21:39 | 自転車 | Trackback | Comments(9)
トラックバックURL : http://yjj7top.exblog.jp/tb/7990513
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Clearwater0606 at 2008-01-28 21:51
楽しそうですねえ。「もがく」ってのは、業界用語ですね?
Commented by yjj7top at 2008-01-28 22:27
Clearwaterさま
おっしゃる通り、「もがく」はたぶん業界用語だと思います。方言ではありません(笑)。
自転車での全身全霊をかけた全力疾走のこと。最大10秒間ぐらいしかできません。(ちなみにオイラはそれやると、息を整えるのに2日かかります)
オイラ不通に使ってたけど、そういえば最近の専門誌にも「もがく」ってあまり出てこないような・・・?。  !・・・死後かな???。
Commented by takosa56 at 2008-01-28 23:16
MTBだと雪があっても楽しい場合がありますが、ロードだとあるとヤバイでしょうね...
暖かくなるのが待ち遠しいですね♪
Commented by yjj7top at 2008-01-30 00:44
takosaさま
粉号同様乗りこなせるようがんばります。。。
Commented by gypsy-joe at 2008-01-31 21:14
う~ん、確かにサドルが下がりすぎに見えますね!
これが今後走り込んで(もがいて?)、どう変わるか・・・・。
楽しそうで羨ましいっす!
Commented by yjj7top at 2008-01-31 21:55
gypsy-joeさま
やっぱ、サドル変えなきゃだめだね!フィジークアリオネの白だね!

おっと!今、オイラの後にスーパーボンビーが居たような・・・?
あぶねえあぶねえ(汗)。。。
Commented by gypsy-joe at 2008-02-01 22:44
今年ツールを走ったT-Mobileチームのサドルは、セライタリアですね。
合わせちゃうってのも、面白いかも・・・・・。
さあ、悩みましょう(笑)
Commented by gypsy-joe at 2008-02-01 22:45
↑失礼!既に昨年のツールの話でした・・・^^;
Commented by yjj7top at 2008-02-01 23:22
セライタリアも良いなぁ・・・。
たかがサドルごときが、なんでこんなに高いんだ?
ああ、さきだつものが。。。


<< TCRの付属品。。。 楽鼓、新年初舞台 >>