中華麺店思(おも)

一番町での仕事帰り、昼時に文化横丁に入ってみると見慣れないラーメン店が、こんなとこにラーメン屋あったけ?
「中華麺店 思(おも)」とりあえず入店してみました。
b0074601_2327232.jpg

入ってみるとV字型のカウンターとテーブルが二つ。昭和30年代をイメージしたような昭和レトロな雰囲気の店内。お店の人は全身刺青のお兄さんと金髪のお兄さんの二人。客はオイラを含めて6名。
店の人を見てちょっと緊張しながらカウンターに座り、メニューを見てみると中華、ワンタン中華、メンマ中華、肉中華の四種とおにぎり1種類のみ。
とりあえず初めてなので、中華を注文すると、「7百円、前金でお願いします」

ほどなく着丼
b0074601_23362136.jpg

小降りの丼になみなみスープ。見た目はみずさわ屋をほうふつとさせる感じ、あっさいとした醤油味のスープにストレート細麺、多めの刻み葱とメンマ、海苔、厚めのチャーシュー。
見た目も味も昭和レトロな王道の中華そば。店主さんの見た目とは裏腹に良い味してます。

しかし、お店の雰囲気(店主さんも)のインパクトに比べると味はまぁまぁ平均点よりもやや上かなぁ?のレベル。メニューからしても中華一本で勝負感ありありですが、一本勝負ならみずさわ屋や伊藤商店のようなインパクトが欲しいような気がします。
開店したばかり。今後の発展に期待します。
by yjj7top | 2014-09-26 23:52 | ラーメン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yjj7top.exblog.jp/tb/23453267
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 登米RIDE ピリ辛徳島坦々麺人生夏スペシャル >>