世界陸上中継でかいま見た韓国の自転車事情

秋雨前線も関東付近まで南下し、久しぶりに雨の心配の無い週末ですが、ぎっくり腰で自転車に乗れない週末を過ごして降ります。
んで、
今年も世界陸上が開幕しました
オイラも朝から女子マラソンの中継を観戦しました。
結果はケニヤ勢のチームプレイ(?)にやられてしましましたが、ママさんランナーの赤羽根由紀子選手堂々の5位入賞おめでとうございます!

TV中継を見て気がついたのが韓国の自転車事情
かつて韓国では自転車というのは自動車よりもかなり格の低い乗り物で大衆には人気が無い存在で、日本よりもさらに自転車後進国でした。
それが近年健康ブーム、環境ブームから発展して、自転車もブームに火が着きはじめたと聞いております。国も本気になって自転車道の整備を推進してるらしいです。

マラソンの中継を見ていたら、日本ではおなじみの白バイの先導が無く、なにやらヘルメットにレーパンのフル装備のMTBが4台伴走して走ってます。
近年の韓国の自転車ブームの主力はMTBであり、ロードバイクは殆ど見られないということですが、100%舗装道路のマラソンの伴走もMTBってのも納得です。
それに、ヘルメットにレーパン、ジャージとフル装備なのにビンディングシューズではなく不通のスニーカーってのも(事情はあるかもしれませんが)ちょっと笑えマス^^;
それにしても、35度近い気温で長袖で2時間以上休まず走ってたのには脱帽です。
(予断ですが、体型も親しみやすい体型でしたね?・・・ガニマタダシ。。。)

日本では良く見かける光景ですが、沿道の見物人がランナーに合わせて自転車で歩道を追いかけてくる輩も韓国でも少なからず存在して、オイラそっちばかり見てました(笑)
小径車も見えましたが殆どがMTB。当然ながらママチャリは見えません。(ママチャリは日本固有の自転車です)
オイラが驚いたのは、その自転車達は歩道を走ってたことです。
自転車が歩道を走れるのは世界中で日本だけだと思っていましたが、韓国も歩道を走行を許されているんですね?
同じ自転車後進国として、そんなところ(変なところ)も共通していたとは驚きの事実でした。。

にほんブログ村 自転車ブログ 通勤・通学へ
by yjj7top | 2011-08-27 21:42 | 自転車 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yjj7top.exblog.jp/tb/16185151
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< どんとロード 香盤表 秋の味(その3) >>