自転車が有罪

今日のローカルニュースで、
「昨年11月に仙台市太白区の国道交差点で自転車と自動車が出会い頭に衝突した事故で、自転車が信号無視していたとして自転車を運転していた19歳の少年を書類送検した」
との報道がありました。

オイラは良いことだと思います。
普段自転車に乗ってる立場からしても一般の自転車のマナーは悪すぎる。
そして、この報道で「自転車を運転する・・・」との表現はとても適切です。
一般の自転車(主にママチャリ)は歩行者的な立場で乗ってるのではないでしょうか?
自転車を運転するという表現で、「自転車はあくまでも車両です」というアピールできたのではないでしょうか?
そして今回の処置で、「自転車は車両です。違反をすれば罪に問われます」と、普段どんなに相手が悪くても車側が重い罰則になってしまうところを、自転車側に罰則を与える画期的かつ適切で公平な処置だと思います。

オイラも自転車の側の立場として、そして交通社会の一員として今後益々気を引き締めて運転していきたいと思います。

にほんブログ村 自転車ブログ 通勤・通学へ
by yjj7top | 2011-03-10 22:37 | 自転車 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://yjj7top.exblog.jp/tb/15035631
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ayaTouch at 2011-03-11 06:19 x
過失があるような運転をしていれば当然ですね。
交通法規遵守の意識徹底がされるいいなと思います。

自分も気を引き締めたいと思います。
Commented by gypsy-joe at 2011-03-11 07:34
良いことですね。
クルマよりは交通弱者である自転車ですが、弱者にも守るべきルールが有ることを多くの自転車利用者に認識して欲しいものです。
Commented by yjj7top at 2011-03-13 22:54
ayaTouchさま
ご無事でしょうか?
皆さんがんばってください!
Commented by yjj7top at 2011-03-13 22:56
gypsy-joeさま
そちらの被害はいかがですか?
ご無事でしょうか?


<< 大震災 いしつか屋 >>