青森の自転車政策

b0074601_16175725.jpg

上の写真は先日青森に出張で行った際に撮ったもので、青森市中心部の新町通り、写真の奥が青森駅です。
アーケード(歩道)と車道とは区切られた形での自転車通行帯。
車からも自転車が見えやすい(実はこれが大切)し、狭いながらもなかなか良い感じと思ってにんまりしたのも束の間、上の写真を撮った交差点の横断歩道を渡ってみてビックリ!
自転車は双方向通行だったのですね?
b0074601_1628590.jpg

この幅で双方向通行は辛いですね(汗)
ここも、自転車を隔離するだけのお役所的発想の自転車政策だったのですね?
・・・おしい(-_-;)

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
by yjj7top | 2010-11-20 16:34 | 自転車 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://yjj7top.exblog.jp/tb/14439740
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by gypsy-joe at 2010-11-20 20:07
何度か青森出張して、この自転車レーンは見ていました。
はっきり言って、誰も通っていませんでした!
定番の「自転車に乗らない人が作った自転車レーン」だと思います。
Commented by yjj7top at 2010-11-20 22:06
gypsy-joeさま
オイラもそう思いました
出来がまあまあ良いだけに惜しいですねー!
Commented by ayaTouch at 2010-11-21 08:14 x
取り組みはいいけれど、ツメが甘いお役所仕事をするから、「我々の血税を無駄に使って!」とお叱りをうけるのですよね・・作る前に意見を聞くなど、子どもでも分かりそうなことをなぜやらないのか?疑問です。
Commented by yjj7top at 2010-11-21 21:23
ayaTouchさま
以前(10/25)このブログにも紹介したように、お役所も意見を聞いて(いるふりを)いるつもりなんでしょう。
数日意見箱を設置しただけで「意見を聞きました。結果こうです!」という報告書が出来あがってしまうのですから恐ろしい。。。


<< みそカレー牛乳ラーメン 黒石つゆやきそば >>