RP-CとRP-L

RP-CとRP-Lと言っても何のことやら?
実は昨日記事にしたWAKO'sラスペネにはRP-CとRP-Lの2種類が存在します。
オイラはそんなこと知らずにRP-Lを購入してしまったのですが、オイラは水置換性という効果に惚れて買っ他のですが缶の説明書きにはそんなことなにも書いてない・・・・(汗)
㈱和光ケミカルに直接問い合わせたところ、RP-CとRP-Lの大きい違いは噴射剤の違い(CはCO2、LはLPG)で、成分はほぼ同じで水置換性はどちらも同じ、但しRP-Cの方が防錆性能はより高いとのことでした。
ちょっとほっとしました。
RP-Cの方がちょっぴりお値段は高い(200円位)けど、これから購入する方は自転車用ならRP-Cの方がお奨めです。オイラはせっかく買ったのでRP-Lが無くなったら次RP-C買います。。

WAKO's製品はストレート仙台店が品揃えが良いようです。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
by yjj7top | 2010-03-25 23:15 | 自転車 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://yjj7top.exblog.jp/tb/13049212
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kuni-sura at 2010-03-27 21:29 x
ラスペネ、私もほしいと思っておりネットで注文かなぁ~と
考えておりましたが・・・本日、便乗してお奨めの方購入し
てきました。
Commented by yjj7top at 2010-03-27 22:10
kuni-suraさま
手に入れましたか!
ラスペネはオイラも使い始めたばかりですが、お奨めです。
オールラウンドでどこへでも使えますね^^


<< ロングライドが特集 LUBRICANT(潤滑剤) >>