LUBRICANT(潤滑剤)

b0074601_22263418.jpg

LUBRICANT(ルブリカント)とは、チェーンやケーブル、回転部等に使う潤滑オイルのことです。
今までオイラは写真左側のFINISH LINEのDRYとWETを使ってきました。
主にDRYですが、粘度の高いものと低いものを使い分けて使用してました。
このエアーゾル缶はキャップが硬く、寒い時力を入れてキャップを外すと勢いでスプレーボタンがもげてしまうという失敗をこれまで3度も(懲りずに)くりかえしておりました。。

最近メンテナンスのマニュアル本を読んでたら、WAKO’Sのケミカルに興味を持ちまして・・・、
(このメーカー、ショップの幟やステッカーで名前は知ってましたが・・・?)
特にラスペネは水置換性といって、濡れたパーツに水と入れ替わって浸透する特性があると聞いて、洗車をしょっちゅうするオイラにとって、俄然欲しくなってしまいました。
んで、買いました(笑) メンテルーブとラスペネ。
性能もさることながら、ノズルが折りたたみ式で使いやすい。しかもFINISH LINEのようにキャップで失敗する事が無い。
なかなかこれは良いです。。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
トラックバックURL : http://yjj7top.exblog.jp/tb/13043913
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by bondchibita at 2010-03-25 08:44
家じゃ、家族が揮発性の臭いが苦手で、スプレーでメンテする時は遠くまで行って使ってます。笑
Commented by yjj7top at 2010-03-25 23:57
bondchibitaさま
あらら、それは大変ですね?
噴射式でないケミカルも良いものがありますので頑張ってください!
by yjj7top | 2010-03-24 22:54 | 自転車 | Trackback | Comments(2)

自転車が好きで、祭りが好きで、仙台在住アラ半オヤジの自転車と祭り(仙臺すずめ踊り)の日記です。


by yjj7top